御褒美に甘いもの

今年も終わりに近づいてきましたね。
クリスマスケーキの予約もお店によっては始まっているようです。
その後はバレンタインデーもすぐにやってきます。

ケーキやチョコレートなどを扱うお菓子業界の方々はここがかき入れ時でしょう。
ケーキだけではなく最中やマドレーヌなどのほかの商品も一緒に売れていくので、イベント事の際は相乗効果が期待できますし。
気分よく年末を迎えたいのでこれから頑張ろう!

あ、あと最近珍しいお菓子をたべまして。
なんでも日本酒を使っているケーキなのだとか。
ウイスキーなどは聴いたことがありますけど日本酒はなかなかないですよね。

お味もとっても美味しくてまたリピートしちゃいそうです♪

 

ホワイトデーのお返し

この前バレンタインデーが終わったばかりですが、すぐにホワイトデーがやってきますね。
世の中の男性たち、女性はお返しはいらない、と言っているのは確実に嘘ですから(笑)
絶対に何かしらのお返しは上げた方がよいかと思います。

ちょっとしたお菓子の詰め合わせでもいいんですよ、お返しをするという行為自体が大切。
義理チョコでもちゃんとホワイトデーのお返しはしましょうね!購入するお店は百貨店がオススメです。伊勢丹やら三越、大丸、高島屋等のお菓子売り場は非常に充実していますから。この時期だけ限定で出店する有名なパティシエのお店もあったりしますし。行列が並んでいるお店がフロアに1つはあるので、何を選べばよいかわからない場合はそこのお店のを購入してみるのが良いかと。男は知らなくても女性にとっては有名なお店だったりってことがよくあります。
それはそうと今日は会社が休日。

なんか会社に仕事がないみたいですね。本当は稼動する日だったのに・・・
派遣社員はこういうところで削られます。
まぁ雇用の調整弁的な存在なのでしょうがないのですけれども。

いつもはフラットに話している正社員の人との格差をこういう時に感じます。
はぁ、転職するタイミングがつかめないですねぇ。

 

某懸賞サイトで見事当選した美顔器の使い心地

私ほど運のない女は存在しないと自負していたんですが、不幸な女にもたまにはご褒美があるようです。
過去100回以上は応募したと思われる某サイトの検証に見事当選!!
もうそんな懸賞の存在なんて忘れかけていた時の朗報だったので最初は???な感じでしたけどw

実際に美顔器が届いてみると喜びが込み上げてきましたぁ!


楽天なんかで検索してみると市場価格は2万円くらいするものだし。
これが無料で手に入ったなんて・・・まさに感無量ですよ。

でも美顔器用のゲルが別途必要らしくてそれを買わなくちゃいけないのが面倒臭い。
まだ1週間くらいしか使ってないんだけど、思ったよりも使い心地は素晴らしいです。


肌が滑らかになったような気がするし、メラニンの沈着具合が薄くなったような気も・・・

多少のランニングコストはかかりますが、これは使い続けていく価値があるかもしれません。
気になって他の人のレビューとかもチェックしてみたけど、なかなかの評判。
中にはコレは駄目、なんて人もいましたけどお肌の状態なんて人それぞれなんだから当てにならないですよね。

私は自分自身の体感を重視するタイプですから!

それにしてもいままで化粧とか美容に全く興味のなかった私がいきなり美容に興味を持ち出している。
化粧品なんて無印の安いやつをてきとーに選んで使っていたので。

久々にドラッグストアの化粧品コーナーにいくとその品数の多さに目眩がするほどです。。
世間からちょっと離れすぎたような気分を味わいました。

でもあんまり肌に刺激を与えすぎるのも考えものですよね。
昔ニキビがいっぱい出来たことがあったんですが、洗顔フォームの使用をやめるだけで改善しましたから。

それからなんですよねー私の化粧っけがなくなったのは(笑)
でもそろそろノーメンテじゃきつい年齢に差し掛かってきたような気がするから最低限のケアは必要だと感じてる。

職場に美容関連に詳しそうな子がいっぱいいるから週明けになんかアドバイスでももらおう!
私のつたない知識では何買っても失敗しちゃいそうだからね。

餅は餅屋といいますし、お店の人に聞くよりも仲の良い友達に聞いた方がリアルな情報がゲット出来るでしょう。

あ、当選した懸賞サイトの新しいキャンペーンにも応募しておこっと。
一回当選しちゃったからしばらくは無理だと思うけどね。

 

決算時期は取引先が殺気立ってます

御用聞き程度の弱小コンサルの私としては気をすり減らす毎日ですわ(笑)

単価は低いんですけど、契約して頂いている企業様の数は結構あるので時期によって社員さんの機嫌が良い悪いはすぐわかる。
業績とかでももちろん違いますけどね。

業績が良い企業はやっぱり活気を肌で感じます。社員さんの仲が良い悪いは別な気がしますが(笑)
一方業績がいまいちな企業はやっぱり活気がない。どこかどよ〜んとした雰囲気が流れているというか。
社内の掃除も行き届いていないような気がします。

こういった傾向を俯瞰的に見れるとこはコンサルになってよかったなぁて思いますね。
んで時期によっての社員さんの機嫌が良い悪いの話ですが、やはり決算月は皆さん殺気立っています。
営業の人も滑り込みで案件成約させてくるし、経理や財務の人はもちろん激務必至なわけですよ。

この時期はホント話しかけるのも難しいのでコンサル業務も大分滞ります。
まぁ溜まったバッググラウンドの事務仕事とかがはかどるんでプラスの面もあるんですが。
お客さんの企業としても、まずは決算無事に終わらせないとって気持ちがあるからコンサルなんかにかまってられないですからね。

昔に比べると会計事務所や税理士事務所に丸投げしてる企業って減ってきた気がします。
コスト削減なのかもしれないけど、ある程度自社でやって申告だけお願いするとかのパターンが多い。
中小企業とかはより顕著ですよね。監査が必要な大企業さんとかはそもそもクライアントさんにいませんけど(笑)

自社である程度会計業務が出来るってのは専門家の増加もあるけど、会計ソフト面の進化もでかいと思う。
社長一人でやっている会社だったら複数の会計ソフトを駆使して自力で決算までやっちゃう人もいるみたいだからね。
http://www.kaikei-h.com/hitorikessan.html

規模によっては丸投げしちゃった方が楽な場合もあると思いますけどね。自社で経理の人新たに雇って育成するのもコストがかかるわけだし。
この辺はもともとのリソースと相談って形になるんでしょう。

ちなみにうちの会社は全部丸投げ。一応経理の人はいるけど会計事務所とのつなぎ役って感じだしね。
てかもともとその会計事務所の人がうちに転職してきているらしいから(笑)

IT周りが発展してくるとこういう事務作業の維持コストが低下する点が素晴らしいですよね〜。創業促進にもなると思うし。

さて、会社に戻る前にイライラしているクライアントさんとの打ち合わせを終わらせてこよっと(笑)

 

ウイスキーのお供に

チョコレートをおつまみにウイスキーを飲む人って多いと思います。


バーなどに行っても、ウイスキーを注文すると一緒に生チョコがついてきたりする。
甘いものとお酒って何気にマッチするんですよねぇ。

ビールとかだとそんなに感じ無いかもしれませんが、ウイスキーみたいにアルコール度数が高くて甘くないお酒にはチョコレートはマッチしますね。
ウイスキーボンボンなんていうお菓子もあるくらいですから。昔からウイスキーの一緒に嗜まれてきたのかもしれません。
私はウイスキーを飲む時はもっぱらハイボールですかね。

どこかのメーカーが仕掛けたのかわかりませんが、ブームになっているようですね。
元々ハイボールという飲み方はあまり質の良くないウイスキーを飲むために考案された飲み方のようです。
トリスが代表的ですかね。今はCMで『角ハイボール』をプッシュしているみたいですが。

友人などに聞いても二日酔いになりにくいと評判です。
同じアルコールなんだから二日酔いになるのは一緒のような気がするのですが、何か秘密があるのでしょうか・・・

個人的には少し生レモンを絞ったレモンハイボールが好みですね。

 

糖尿病は中高年だけの病気ではない?若者もご注意を。

症状が出てきてからでは手遅れといった病気はたくさんあります。
例えば肝臓の病気。
肝臓は別名「沈黙の臓器」とも言われている臓器です。

それほど症状が表に出てくるのが遅いってこと。
その分症状が自覚できるまでになってしまったら、かなり病気は進行してしまっているということ。


病気なんて症状がでてから治せばいいや!なんて人も見かけますが病気の種類によっては命取りになりますので、出来るだけ毎年の健康診断や人間ドックは受診するようにしましょう。

肝臓の他にも症状が自覚しにくい病気があります。
それが「糖尿病」。
糖尿病の存在を知らない人はいないと思いますが、生活習慣病とも言われる病気です。

糖尿病ってのは簡単に言うと、体内にあるインシュリンという物質の機能が低下してしまい常に高血糖の状態になってしまう病気です。
最悪眼が見えなくなったり、四肢を切断しなければいけないケースもあるほどの恐ろしい病気。


これまでは中高年以上の病気と言われてきましたが、近年は若年層の糖尿病患者も増加しているというデータがあります。

若い人達は「まさか自分が糖尿病なんかにかかるわけないでしょ」と思っているので発見が遅れてしまう可能性が危惧されますね。
何故若年層の患者が多くなったかというと、やはり食生活に原因があるでしょう。
食事代わりにファーストフードやお菓子を食べたりする食生活をしている若者は大勢いるようです。

脂質や糖質が中心の食事が身体にいいわけがありません。
若い人は本来糖尿病になる確率は相当低いのにもかかわらず、患者が増加しているということは今まででは考えられないほどの食生活や不規則な生活習慣が行なわれているということ。
本人だけでは限界がありますので、これは家族等の周りの人間が気をつかってあげて管理する必要があると思います。

BMIが30以上ある人なんかは特に注意してくださいね!!

具体的にどんな予防策をしていいのかわからないって人は、「メタボ対策」をテーマにした本を1冊買って勉強するのがいいでしょう。
メタボリックシンドロームが悪化すると症状として高血圧や糖尿病がでてくるので、メタボ対策をしておけば悪化することはないはず。

インターネット上にも参考になる情報サイト等はいっぱい転がってますのでお金を掛けたくない人はネットで情報収集するのがよいでしょう。

 

晩酌は箱ワインで決まり

「箱ワイン」って御存知ですか??


ワインといえばビンの中にはいっている液体を頭に浮かべる人がほとんどでしょうが、実は箱ワインというおっきな紙パックにはいったワインが存在します。
容量は大体4リットルくらいあるのでかなーりお酒を飲む人でも2週間くらいは余裕で持つんじゃないでしょうか

我が家は夫婦でワインを水代わりに飲んでいるのでw、1週間でなくなっちゃいますけどね(笑)
西友のネットスーパーでいつも箱ワインを購入するんだけど、意外に味もいけるんですよ!
飲んでいる銘柄はオークリーフカベルネソービニヨンってワイン。(これは3リットルだけど)

ウォルマート系列のオリジナルワインらしいですがコンクールで賞をとったりしているらしいので値段以上の価値は間違い無くありますよ。
フルボディじゃなくてミディアムボディくらいの味わいだから軽くて飲みやすいし。
どんなお料理にも合う感じ。(我が家では焼肉の時もビールじゃなくてワイン!)

ワインを毎日飲む週間は実はここ1年半くらい。
それまではもっぱらビール党だったんだけど旦那に影響されて一気にワイン党になっちゃいましたー。


ワインというとなっかエレガントな響きでお金持ちなような気がしますが家は中の下の一般市民(笑)

安くて美味しいワインをこれからも探し続けて、楽しんでいきますよー。
でも唯一の悩みは歯にタンニン汚れというかステイン汚れというか、茶色っぽい汚れがつくようになってしまったこと。
歯医者さんに行く度に削ってもらってるけど、歯へのダメージが心配です。

スケジュールも詰めなきゃいけないから仕事にも影響でてくるし。
でも歯医者さんは商売だからどんどん検診とかをすすめてきて正直うんざりな部分はあります・・。

だからもう自分で歯の着色汚れのケアをしようって!!!
ホワイトニングに力を入れている司会業の友人いわく、歯の汚れをとる専用の歯磨き粉があるらしい。

友達に教えてもらったのはこの歯磨き粉。(トゥースなんちゃらっていう妙に名前がながい商品)
http://stain.mints.ne.jp/

まだ使い始めだからそれほど効果は実感してないけど、これで歯医者にいかなくて済むならめっちゃいい投資ですわい。
歯石とかはとれないだろうから年に1度くらいは行かなきゃいけないと思うけど。
毎回着色汚れ程度で通うのはもう嫌なので!

私が使ってみて良い感じだったら旦那にもすすめてみるつもりです。
旦那は白ワイン派だから私よりかは着色汚れはついてないみたいだけどね。

 

発泡酒からウーロンハイに変更

毎晩晩酌していると肝臓の数値やらメタボやらが気になってくるお年頃。
さすがに毎晩ビールや発泡酒はプリン体やコレステロールがきになるので、今週からウーロンハイを取り入れました!
以前は味気ないウーロンハイなんて居酒屋にいっても注文なんてすることなかったけど、年をとると美味しく感じるものです。

タカラの1.8リットルの紙パックにはいった焼酎が安売りしていたので、それで割ってます。
本格的な麦とか米焼酎もいいけど、こういった甲類焼酎も割るにはいいですよね!
無味無臭だから、烏龍茶やジュースの風味を損なわないし。

個人的な体感ですけどタカラの甲類焼酎はそれほど翌日に残らない気がする。
大五郎とかは二日酔いになってしょうがないといった印象なのですが・・・。
これは体質的なものなんですかね?それとも何か理由があるのか?

まぁ、数十円で美味しいウーロンハイが飲めるからあまり気にしないことにします♪
TSUTAYAのコミックレンタルで嘘喰いとピースメーカーの最新刊を借りてきたので、それ見ながら飲も!

あ、あとヤングジャンプが今日発売日。
明日になれば古本屋に100円で並ぶんだけど、やっぱり発売日の魔力には勝てませんわ。

ホリ福栄堂の公式サイト